今回、特別に、ネット配信による「資格認定講座」をスタートいたしました。一般の試験制度はこれまで通り受験できます。
貸家経営アドバイザー(KA講座)、貸家経営診断士(KS講座)の資格を取りたいが、時間的に余裕がない方や、少しでも早く業務として取り組みたい方などにおすすめする講座です。

 また、現在貸家経営アドバイザーの資格をお持ちの方で、貸家経営診断士の資格へステップアップできるBC講座も同時に開設しています。

 2018年末までの期間限定特別講座ですので、この機会に是非、受講して資格の取得を目指しませんか?

受講講座

貸家経営アドバイザー
:誰でも受講いただけます。
貸家経営診断士
:以下の資格者のみ受講ができます。
貸家経営アドバイザー(資格登録者)・宅地建物取引士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・建築士(一級/二級/木造)・弁護士・司法書士・行政書士・公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー(AFP/CFP/FP技能士)・中小企業診断士・社会保険労務士
■受講方法

お申し込みをいただいた日(貸家経営診断士講座については受講対象資格証明書の写しが当塾に到達した日)の翌日から5営業日以内に、宅急便で必要書類、教材、試験問題等を発送します。
代金のお支払いは、宅急便の代金引換(商品代引)のみとなります。
ネット配信資格認定講座は、宅急便到着後、直ちに受講可能です。ただし、2019年6月30日で動画データのダウンロードは終了します。
講座受講後、宅急便到着翌日から3か月以内に解答用紙を郵送して下さい。
合格者にはメールで通知します。
不合格の場合、一度だけ再試験を行います(解答用紙は再試験問題の発送から1か月以内に必着のこと)。

■合格点
貸家経営アドバイザー
:70%以上
貸家経営診断士
:70%以上

受講料

KA講座
(貸家経営アドバイザー)
<A問題>
KS講座
(貸家経営診断士)
<A・BC問題>
BC講座(貸家経営アドバイザーから
貸家経営診断士へのステップアップ)
<BC問題>
18,000円(+税) 40,000円(+税) 26,000円(+税)
■受講料以外の費用について

受講後に資格を取得された方は、資格の登録手続きが必要となります。登録料(3年分)として貸家経営アドバイザーは15,000円(+税)、貸家経営診断士は20,000円(+税)です。
年会費は必要ありません。また資格の更新制度があり、更新期間は初回合格から3年毎に更新試験がございます。詳しくは各資格の登録についてのページをご覧ください。

受講料に含まれるもの

 

KA講座(貸家経営アドバイザー) KS講座(貸家経営診断士)

○テキスト

○問題集

○資格認定講座(3時間)のダウンロードID・パスワード

○A問題

○返信用封筒

○テキスト

○問題集

○貸家経営アドバイザー・貸家経営診断士資格認定講座(各3時間)のダウンロードID・パスワード

○A・BC問題

○返信用封筒

BC講座(貸家経営アドバイザーから貸家経営診断士へのステップアップ)

○資格認定講座(3時間)のダウンロードID・パスワード

○BC問題   ○返信用封筒

 

※受講していただくために必要となる物(上記の受講料に含まれるもの)を代金引換宅急便にてお送りさせて頂くシステムとなっておりますが、宅急便送料、代引き手数料は当塾で負担します。

受講から登録までの手順