規格RA(戸建て貸家)は10%の利回り【RA経営】

(写真は洋館家本店の戸建賃貸住宅

 

①規格RAは建築価額が安い
規格RA(戸建て貸家)がモデル設計に基づき低コストのRAとして販売されています。
今回共同執筆している洋館家本店は53種類のモデルを用意して、日本一の規格RAの販売実績を持っています。日本全国に3,000棟「RA」を販売しています。大量販売によって、住宅機器メーカーより建築資材を安く購入し、破格の値段で全国一律価格で販売しています。

 

②規格RAは10%程度の利回り
「規格RA」は800万円~1,000万円の価格帯で、エクステリアを200万円としますと、合計額1,000万円~1,200万円の投資額が目安となります。
月額家賃を10万円としますと年間家賃が120万円となり、1,200万円の投資額ですと10%の利回りです。

 

③地形により「規格RA」は建築不能に
実は、施工現場によって「規格RA」が建築できない場合には、現場に合わせて「注文RA」を建築することになります。

好評につき2019年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト