住宅ローンを払い続けて人生が終わる【マイホーム】

    

 

①一方通行で引き戻せない
住宅ローンの借入をすると、元には引戻せない一方通行なのです。
図表のとおり、30歳で住宅ローンを借りると、35年間ローンを支払い続けて65歳になり、働き盛りの人生が終わってしまいます。
右側にある通り、残った自宅は財産ではなく郊外にあるため、35年後には、住めない、貸せない、売れない負動産になっているのです。その時に、「自分の人生は何だったのか?」ようやく考え込むことでしょう。

 

②支払えなくなると
住宅ローンを組む時は、35年間安定的に収入が入るものと楽観的に思い込んで、ルンルンでスタートを切ります。
ところが、人生に荒波はつきもので、想定外の出来事が生じます。さまざまな要因で、人生につまづくと、ローンが支払えなくなるのです。

こうなると差押・売却と下り坂に入り転げ落ちます。どん底まで追いつめられますと、支払不能になって、自己破産に至ります。

好評につき2019年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト