住宅ローンをやめてRA投資をする【RA経営】

 

      

   ★住宅ローンを借りなければ借入枠が残っています。

 ★RA投資物件の購入のために借入をするのです。

 ★RAの借家人からの家賃収入を借入金の返済にあてるのです。

 

①借入枠が残る
住宅ローンを借りますと、借入(信用)枠を消費することになります。
住宅ローンを借りていなければ、借入の枠は100%残っていますから、RA投資が出来るメリットが生じます。

 

②不動産投資のすすめ
「自宅は買うな」お金は消費しなさいと言っているのではなく、「RA投資をして儲けなさい」とすすめているのです。
上の図では、自宅の住宅ローンを借入しなければ、不動産投資のお金が借入できるのです。 「RA投資」が可能になり、RAの借家人が家賃を支払ってくれますから、その家賃で借入金を返済するのです。
すると、あなたは給与から支払をせずに、借家人から受取る家賃で借入を返済して、借入金がなくなればRAの不動産が残り、あなたの財産形成に役立つのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

好評につき2020年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト