親の教育投資こそが豊かな未来を築く【賃貸住宅】

   

 

 

   ★「話し方」「人脈の開発」「経営学の知識」が最重要テーマです。

 ★「パソコン操作とアプリ」「語学力」を追加します。

 ★住宅ローンなしで夫も妻も教育投資をしてください。

 

①後継者教育3種類
まず、「日本語の話し方」生まれてから、大学を卒業するまでの間、「話し方」の教育を受けたことはありません。コミュニケーションを取る最大の武器は「話し方」です。
「話し方」の良し悪しで人生が「成功する」か「失敗する」かが分かれます。
次は「人脈の開発」です。企業の売上高の量は経営者の「人脈の量」に比例すると筆者は主張しています。「人脈」を増やせば「売上」は上がります。
3つ目が「経営学の知識」です。先人が積み上げた「経営学」を学び、経営に活かすことです。

 

②現代社会対応教育2種類
「パソコン操作とアプリ」は、今やビジネス社会では必須の技術です。現在のビジネスマンにパソコン技能は欠かせません。最近特に必要性を感じましたのはデザイン能力とHPの作成能力です。
最後が「語学力」です。グローバル化がますます進みます。いち早く学習してください。

 

③豊かな未来を築く教育投資
競争社会、自分の能力が勝負の社会に変わってきています。終身雇用、年功序列は消え去っていて、自分自身の能力UPが大切になってきました。
夫も妻も教育投資が必要です。お金を存分に教育投資に使ってください。
住宅ローンを抱え込まないメリットは経済的余裕を生み、教育投資を可能にしてくれます。これが豊かな未来を築く原動力です。

 

 

 

 

 

 

好評につき2019年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト