住宅ローンがなければ豊かな生活ができる【賃貸住宅】

                       

 

   

   ★「給与収入」-「消費支出」=「余裕資金」です。

 ★「余裕資金」から住宅ローンを払いますと、生活にゆとりがありません。

 ★自宅を買わなければ豊かな生活が実現します。

 

①「消費支出」の金額
上の表は年間収入の1世帯当たり1か月の支出です。
「消費支出」は年間収入が五分位階級に分かれていますから、収入金額によって大幅に差異が生じます。
上から5番目の「消費支出」の欄を見ますと(千円を四捨五入)、「平成27年平均」が29万円、「平成28年平均」が28万円となっています。

 

②住宅ローンで「余裕資金」はゼロ

実際の「給与収入」から「消費支出」を差し引きますと、「余裕資金」が計算できます。この「余裕資金」はマイホームを買うと「住宅ローン」の支出で消えてしまい「余裕資金」はゼロになります。

 

③希望の支出が出来ます
現在の賃貸住宅の家賃を差し引いた余裕資金を希望の支出に当てて、豊かな人生を送ってください。もちろん無駄使いは止めて、計画を作り予算を策定して、支出してください。
例えば余裕資金を、貯蓄に、趣味に、子供の教育費に、健康に、習いごとに支出を増やしてください。 

 

 

 

 

 

好評につき2020年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト