子育てには予想を超えた多額のお金がかかる【賃貸住宅】

 

               

 

   

   ★子どもを育てる費用や教育費用が多額にかかるようになった。

 ★子どもを大学まで進学させるので教育費用が多くかかる。

 ★大学生になると初任給くらいの教育費が必要になる。

 

①小・中学生の教育費用
学校外活動費用は上の表のとおりです。小学校では公立が約21万円、私立が56万円で、私立は公立の2.7倍と大きな差があります。
中学校では私立と公立がほぼ同じ水準になっています。
この内訳をみると、小学校では学習塾費の割合が最も高いものの、習い事の費用(芸術文化、スポーツ、教養などの合計)はこれを上回っており、習い事にも多くを支出しています。中学校では学習塾費の割合が突出して高く、進学に向けた費用にシフトしています。

 

②大学生への支出
下の表は、居住形態別の生活費のグラフです。支出面からみますと、「自宅」が168万円、「学寮」が186万円、「下宿間借り」が219万円となっています。
大学生になると、家庭からの支出が過大となり、在学中は親が余程の収入を得ていないと家計のほうは赤字になります。
自宅を買わないと住宅ローンの支払がないため、存分に教育投資ができます。

 

 

 

 

 

 

好評につき2019年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト