RA経営者になるための成功要件【RA経営】

 

 

    

   

   ★RA経営者の第一歩はRA経営士・初級に合格することです。

 ★RA経営をするに当っては、RA経営士にご相談ください。

 ★ハウスメーカーの営業マンは営業をしています。相談は厳禁です。

 

①RA経営者となる第一歩
上の表はRA経営のための要件をまとめています。
野球やサッカーなどのスポーツを始めるには、そのルールをお勉強します。株式の投資をするにも、株式の売買のしくみを勉強します。
ところが、不動産賃貸経営を始める人は、何故かお勉強をせずに、素人が始めます。ハウスメーカーの営業の言いなりになって経営に失敗します。
図表の1、RA経営者となる第一歩は、RA経営士・初級の学習することです。

 

②RA経営成功の要件
図表の2、単独飛行は失敗します。必ずRA経営士にご相談ください。他の資格者では対応不能です。
図表の3、ほとんどのオーナーがアパート建築で失敗されています。金融機関は歯止めにならず、土地を担保に貸してくれます。その結果、アパートだらけで空き家の山、借家人が不在で必ず失敗し、土地も失います。
筆者は、「オーナーを失敗から守る」ため、資格試験を創設しました。
図表の4、相続税の節税のためなら賃貸経営はお止めください。他にリスクの少ない対策は山ほどあります。税務相談は税理士にしてください。
図表の5、RA経営は単純ではありません。プロの相談の下で実行してください。

 

好評につき2020年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト