マイホームを買う前に「受験」する

 

 

   

   

   ★RA経営士・初級は「住宅市場論」の1科目60%以上で合格します。

 ★RA経営士・中級は「貸家経営論」「税務知識」の科目が追加されます。

 ★賃貸市場のマーケティングがまるごと分かります。

 

①RA経営士とは
RA経営士は、一般社団法人貸家経営塾で実施している資格試験に合格し、資格を登録された方です。
この資格は「RA経営士・初級(以下「初級」とします)」と「RA経営士・中級(以下「中級」とします)」の2つがあります。それに「RA経営士」の資格が加わり、全部で3つになりました。
現在試験が実施されているのは、上の表のとおり、初級と中級の2つです。

 

②問題集とテキスト
テキストは「貸家経営診断士・貸家経営アドバイザー資格試験公式テキスト」、問題集は「同・問題集」で共に一般社団法人貸家経営塾編、中央経済社刊で、一般書店で購入できます。旧名称のままですが、内容は適切です。

 

受験案内→https://www.kashiya-keiei.jp/adviser_testoutline-2/

好評につき2020年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト