住宅市場の動向が「まるわかり」

 

 

 

  

   

 

①試験科目
A 住宅市場論
「住宅市場の現状分析」「賃貸住宅の現状分析」「賃貸住宅のトレンド」「戸建貸家の啓蒙」の4科目で賃貸住宅のマーケティングがまるごと分かります。

 

B 貸家経営論
「土地の選択と診断」「戸建貸家の設計」「経営計画論」の3科目で、主に貸家経営の経営計画の策定ができるようになります。

 

C 税務知識
「節税対策と所有者」「所得税」「相続税」「贈与税」「固定資産税ほか」の5科目で、不動産賃貸経営の税務知識が修得できます。
楽しく勉強できる内容ですから、是非受験してください。
詳細は一般社団法人貸家経営塾のHPをご覧ください。

 

②受験方法
受験勉強は、各自テキスト・問題集により自習していただきます。
学習が終わりましたら、一般社団法人貸家経営塾のホームページを検索し、受験の流れ(申込み)を開き、受験を申込んで下さい。
事務局から「試験問題」と「解答用紙」が届きますから、職場や自宅などで回答して下さい。「解答用紙」を郵送しますと受験は終了します。

 

受験案内→https://www.kashiya-keiei.jp/adviser_testoutline-2/

好評につき2020年12月31日まで相続税速算ソフト無料公開を延長!

相続税速算ソフト