【1】SKソフトの開発目的

 私どものお客様は、賃貸住宅オーナーですから「賃貸住宅オーナーの繁栄」のために、オーナーを最大限にサポートすることが私どもの役割です。
 そして先ず、オーナーの経営が安定した後に「広い面積の賃貸住宅」が供給されますと、私どもが掲げる理念の「賃貸経営が革新」され「社会貢献」につながって行くのです。  そこで、この度、オーナーに役立つソフトを3本開発しました。

【2】ソフトの名称

 このソフトはOwner Support Softであるため、OSソフトにするように検討しましたが、基本ソフトと誤解されるため変更しました。
 3本のソフトの頭文字から「所得税節税ソフト」のS①、「相続税速算ソフト」のS②、「簡単経営計画ソフト」のK③を取ってSSKでは、Sが重なるため、「SKソフト」と名付けました。

【3】使用できるのは塾生のみ

 SKソフトは当初から、「塾生」の方に無料で使用頂くソフトとして開発しました。
 「塾生」とは、当塾の「貸家経営アドバイザー」「貸家経営診断士」の試験に合格し、又は資格認定講座で資格を認定された後、当塾に「資格の登録」をした方をいいます。登録の有効期限は3年となっていますので、3年毎に受験と登録の更新が必要です。
 このように、SKソフトを使用するためには資格を取得した後、登録が必要です。

【4】使用開始

 構想を固めてから、約1年かかって3本のソフトが完成しました。  大変お待たせしましたが、平成27年12月1日より使用を開始致します。
 いざ、「塾生」の方にのみ使用して頂こうとしたら、「塾生」の方を選定するため、データベースの構築が必要となり、さらに、時間と費用がかかるため、取り急ぎ1年間は簡易な方法で、取りあえず使用を開始します。

【5】当面の使用方法

①前月末までに、「塾生」の方に、PW(パスワード)をメールでお知らせします。
②「塾生」の方は、当塾のホームページ「SKソフト」からPWを使い、ソフト
 をダウンロードし、どんどん使って下さい。
③ダウンロードしたソフトはその月の月末で、使用できなくなります。
④月末までに「塾生」に翌月のPWをメールでお知らせします。
⑤この方式を約1年間繰り返します。

【6】お願い

 SKソフトは「塾生」の権威と社会的地位を高め、他の資格者との差別化を図り、優位に立つ強力な武器になるものです。
 SKソフトは私どもの貴重な財産ですから、塾生以外の外部に流出しないように細心の注意を払って頂きたくお願い申し上げます。
 外部へ流出させますと、結果として、「塾生」の首を絞め、社会的地位を落とすことになります。
 何卒、ソフトの流出を防ぐためご配慮下さいますよう重ねてお願い申し上げます。

【7】将来の管理予定

 「塾生」のデータベースを構築し、「塾生」の方にIDとPWを設定して頂いた上で、SKソフトを使用するように管理する予定です。
 もっと安く、確実に管理できる方法があれば、それも検討します。
 しばらくの間、使用方法についてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

平成27年11月25日

一般社団法人 貸家経営塾
塾長 黒木貞彦