諸規定集

貸家経営診断士受験要領

資格の趣旨

住宅市場の現状を伝える活動を展開し、「狭い」賃貸住宅から「広い」賃貸住宅の提供へ、と「賃貸経営の革新」を図ります。
「貸家経営診断士」は、「財産管理」業務を行い、実際に「戸建貸家」をはじめとする賃貸物件を建築する場合の土地の選択や企画立案を業務とするコンサルタントです。
また、当資格を取得することにより、次の活動などが可能になります。

  1. 貸家経営診断士を名乗り、当資格に準拠した活動ができること
  2. 名刺等や個人の紹介書面等に、「貸家経営診断士」と明記ができること
  3. 今後各地域に展開する予定の「貸家経営協会」への参加および「貸家工房」を基軸として不動産コンサルタントとしての幅広い業務展開ができること

試験方式

試験方式はCBT(Computer Based Testing)方式にて行います。
この方式は、受験者の都合に応じて、受験する会場や日時を自由に選択できる、コンピュータ画面による試験です。詳しくはCBTSのホームページ等でご確認ください。

試験概要

受験資格

下記のいずれかの資格を保有する者に限ります。
宅地建物取引士、不動産鑑定士、建築士(一級/二級/木造)、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、行政書士、公認会計士、税理士、中小企業診断士、ファイナンシャルプランナー(AFP/CFP/FP技能士)、貸家経営アドバイザーの資格登録者

受験会場・実施日時・申込期間

全国150を超える会場から受験会場をお選びください。受験申込日より3日目以降の任意の日を試験日として予約できます。ご希望の日程をお選びください。
(注1)会場により、受験可能日・時間帯は異なります。
(注2)試験日等の変更も可能です。マイページからお手続きください。
ただし、変更が可能なのは、受験予定日の3日前までです。受験予定日2日前以降は予約の変更はできませんので、予定日に受験されなくても受験料は返還できません。

試験科目及び方法
試験科目

試験科目は次の3科目です。

  1. 「住宅市場論」
    1. 住宅市場の現状分析
    2. 賃貸住宅の現状分析
    3. 賃貸住宅のトレンド
    4. 戸建貸家の啓蒙
  2. 「貸家経営論」
    1. 土地の選択と診断
    2. 戸建貸家の設計
    3. 経営計画論
  3. 「税務知識」
    1. 節税対策と所有者
    2. 所得税
    3. 相続税
    4. 贈与税
    5. 固定資産税 ほか
試験の方法

コンピュータによる4肢択一方式 全60問

試験時間

90分

合格基準

70%以上の正答

結果発表

試験終了と同時に確認できます。

受験申込

受験料

8,000円(+税)※消費税率に変動があった場合、支払時点の税率を適用します。

申込方法

インターネットよりお申込み下さい。
受験申込の手順については、「貸家経営診断士受験の流れ(申込み)」よりご確認ください。

受験資格の確認

受験者は受験資格を証明できる書類(以下「資格証明書等」という)の写しの余白に氏名及び連絡先を記入し、一般社団法人貸家経営塾にFAX・E-mail・郵送によるいずれかの方法で、ご提出をお願いします。郵送先やアドレス、FAX番号などは「貸家経営診断士受験の流れ(申込み)」でご確認ください。

受験料支払方法
  1. クレジットカード
  2. コンビニエンスストア決済
  3. Pay-easy(ペイジー)決済
キャンセル料

受験日や会場の変更、受験自体のキャンセルは、受験予定日の3日前まで受け付けます。申込時と同じように、インターネットよりお手続きください。
なお、キャンセルの場合には1,000円(+税)のキャンセル手数料が必要です。
受験料の返還は、受験料からキャンセル料を差し引いた残額を、申込者が指定した口座に、概ね1か月以内に振り込みにより行います。
受験予定日の2日前以降は、キャンセルできませんから、受験されなくても受験料は返還できません。

受験チケット

別に定める「受験チケット取扱要領」を参照して下さい。

試験当日の注意事項

本人確認書類の提示

当試験では、事前に受験票は発行しません。試験会場において、以下の本人確認書類を監督官に提示してください。

いずれか1点の提示でよいもの
  1. パスポート(現住所の記載があるもの)
  2. 運転免許証
  3. 学生証(顔写真のあるもの)
  4. 社員証(顔写真のあるもの)
  5. 住民基本台帳カード(顔写真のあるもの)
  6. クレジットカード(顔写真のあるもの)
  7. その他、公的機関の発行する顔写真付き証明書
2点の組合せが必要なもの
  1. 社員証(顔写真のないもの)
  2. 学生証(顔写真のないもの)
  3. クレジットカード(顔写真のないもの、ただし自筆署名のあるもの)
  4. 公立図書館・施設利用者カード(自筆署名のあるもの)
  5. 健康保険証(カード)
  6. 住民票(交付日より3か月以内のもの)
  7. その他、公的機関が発行する顔写真のない証明書

※上記の身分証明書のご用意が難しい方は「CBTS試験用身分証明書(PDF)」をダウンロードして必要事項を記入の上、当日はテストセンター受付にご提示ください。

筆記用具

試験はコンピュータを使って行いますので、筆記用具の持参は不要です。

遅刻は原則として認めません。

ただし、予約した時間の後に会場の空きがある場合には、遅刻扱いで受験できることがあります。また、天災等やむを得ない事情がある場合は、受験日の振替などを行うことがあります。受験サポートセンター(03-5209-0553)にお問い合わせください。
以上はいずれも例外的措置であり、欠席として扱うのが原則ですので、時間に余裕を持ってお越しください。

試験の途中退出

試験時間終了前に全ての問題を解き終えても、急病などの特別な場合を除き、途中退出は認められません。

その他の注意事項

その他の注意事項については、株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(CBTS)の受験者規約を適用します。「予約・受験時の注意」をよくお読みください。

資格の認定

登録手続
  1. 試験合格者には、原則として合格日の翌日に事務局から資格登録案内メールが送信されます。そのE-mailに添付されているURLからインターネットを経由して登録の申請をしてください。
    審査が終了次第、資格の有効期限の記載された「資格認定証」を郵送します。
  2. 資格の登録にはA「資格証明書等(前記(4)受験申込の3受験資格の確認を参照)」の提出、B合格者からの「登録の申請」、C「登録料の支払」の3要件が揃わないと登録ができません。A「資格証明書等」が提出されない場合には、登録されませんからご注意下さい。
    そのため、「資格証明書等」の提出は、受験の申込みと同時に一般社団法人貸家経営塾に提出して下さい。
登録期限

登録は、合格日から6ヶ月以内に実施してください。6ヶ月経過後以降は登録手続きを受付けませんので、登録を行う場合には、再度受験をしていただくことになります。

登録料(3年間の資格管理料を含む)

20,000円(+税)
登録料は、クレジットカード、コンビニエンスストア決済、Pay-easy(ペイジー)決済のいずれかの方法でお支払いください。受験手続と同様の方法で手続きができます。

資格の有効期限
  1. 資格の有効期限は試験合格日を起算日とし、試験合格日の属する月の月末から3年間です。更新手続きをせずにこの有効期限が満了した場合には、資格が失効します。
  2. 各月の月末に受験を行い合格し、登録手続きが翌月となった場合でも、資格の有効期限は試験合格日の属する月の月末になりますのでご注意ください。
資格の更新
  1. 資格の更新を行うには、3年ごとに更新試験を受ける必要があります。
  2. 更新試験は資格の有効期限満了日の6ヶ月前から受験することができます。
  3. 新規受験時と同じくCBTシステムにログイン後申し込み手続きを行ってください。
  4. 資格を更新される場合、資格の有効期限は更新試験の合格日に係わらず、更新前の有効期限から3年間です。
  5. 更新試験の受験料は8,000円(+税)、更新料は20,000円(+税)で、手続方法は(4)受験申込と同様です。

試験の内容について

試験問題は受験年度の1月1日時点での法令等を基準に作成されております。
法改正等の確認は受験者ご自身にてお願いいたします。
特に受験日や更新日が年度をまたぐ時には、十分にご注意ください。

貸家経営アドバイザーの資格で受験される方

  1. 貸家経営診断士は貸家経営アドバイザーの上位資格に当たりますが、それぞれの資格は独立した資格となっております。貸家経営アドバイザーの資格の有効期限内に、貸家経営診断士を受験され、合格後に登録手続きを行うことになりますが、貸家経営アドバイザーの資格は、その有効期限まで引き続き保有されることになります。
  2. 貸家経営アドバイザーの資格有効期限に係わらず、その後貸家経営診断士の資格を取得された場合には、貸家経営診断士の資格の有効期限は、貸家経営診断士の試験合格日の月末から3年間となります。

お問い合わせ先

試験の内容等に関すること

一般社団法人 貸家経営塾
電話番号 0120-3456-03(平日9:00~17:00)
E-mail:support■kashiya-keiei.jp
※■を半角@(アットマーク)にしてお送りください。

受験方法に関すること

受験サポートセンター
電話番号 03-5209-0553(平日9:00~17:00)
E-mail:help@cbt-s.com